Relax. It’s not Global Warming ‘End Times’.

今日の記事(Human Events)から。かなり強い調子で人為的な地球温暖化はごまかしだという。結構長いので一部のリンクのあるところを箇条書きにしてみた。リンクからもとのデータなどをみることができる。タイトルは「人為的温暖化はごまかしで、現在の気候は自然サイクルの結果だ。実際には論争は終わってないのでリラックスして経過を楽しみたい」とでもいった意味だろうか。

temp_7
(人為的な地球温暖化はごまかし)

1.地球の温度はCO2だけでなく多くの因子 で決まる。- 太陽、火山、地軸の傾き、水蒸気、メタン、雲、海のサイクル、プレートテクトニクス、大気のダスト, 大気の循環、宇宙線、粒子、森と土地利用など。

2.氷河期が起きたのはCO2 濃度が2000ppm から8000ppmのときだった。

3.査読のある論文によると、 人為的な影響のない12,750 年前に現在のCO2濃度400ppmにすでに達していた。そのときのCO2 は425 ppmだった。

4.プリンストン大学のDr. Happerが2009年上院で証言した。”温暖化とCO2 の上昇は人間にとりよい影響がある。CO2 は公害物質ではない。”

5.元IPCCのメンバーだったスウェーデンの科学者Dr. Lennart Bengtsson がいう。CO2濃度と温室化効果は対数の関係にある。高いCO2濃度は小さな温室化効果しかない。 

6.ニュージーランドの気象学者Chris de Freitas が言う。CO2と温度はあまり関係がない。

7.氷床サンプルの分析によると温度変化がCO2濃度変化より数百年先行する。

8.最近の温度とCO2濃度は関連性がない。

This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>